行きたくても時間が足りない人にこそおすすめの南森町の歯科医院

Dentistry

歯医者さんの選び方

自分を磨く歯

どちらか決まった方で噛む方いらっしゃいませんか?それはきっと反対の方で噛むと痛かったり違和感があったり方が多いのではと思います。片側で噛む癖は本当に良くないことです。顔の表情筋などから顔の形や口の高さが左右で変わることもあります。まず両方で噛めるように治療が必要です。まずは少しでも行きたくなる歯医者さんも探したいものです。すごく古めの歯医者さんは機械に頼らず昔ながらのカンでやってくださる方が多いようですが、今は機械でどこに痛みがあるのかもわかるような最新機器もありますので、わざわざカンを求めるのも違う気がします。
ただ新しいすぎる歯医者さんはいろんな機械がありすぎて診察までにレントゲンだけではなく、口の中の菌の数、ホワイトニングが必要な説明の話、歯石の除去など治療より先にいろいろなことが始まりなかなか治療に進めません。そして機械に頼りすぎているので、いざ治療が治ったはずの歯もなぜか痛い…などということがよくあるようです。できればどちらにも当てはまらない程よいところを探して通いたいものです。
そして先生もできるだけ一人のところが良いと思います。二人以上いらっしゃると、次の予約の際に「その日はその先生はおりません。」などということがあり、お休みの日に行きたいのになかなか続けて通えない。そうなるとなかなか次のタイミングでいくのが嫌になるものです。続けて通える歯医者さんを探したいものです。